インプラント治療にも適齢期がある?

インプラント治療ができるのは何歳から何歳まで?理由も合わせて知っておきましょう

インプラント治療ができない年齢とは!?

インプラントの年齢上限はない

高齢の方にとっては、「何歳までならインプラント治療ができるのか」ということがとても気になるかと思います。

ですが実は、インプラント治療ができる年齢の上限はありません。
健康で、あごの骨がしっかりとした状態であれば、高齢の方でもインプラント治療を受けることが出来ます。

実際、インプラント治療を受けた高齢の方は少なくないようです。
80代で治療を受けたという話もあるそうですから、皆さんも「この年齢だから…」とあきらめずに、ぜひ歯科医の方に相談してみてください。

ただ、上限の年齢が定められていないとはいっても、高齢の方の場合、健康状態によってはインプラントの利用が難しいと言われてしまう可能性もあります。
利用する際には、歯科医の方とよく話し合うことが大切です。

それぞれの健康状態に合わせて

歯周病のある方は、そのままではインプラント治療ができませんので、まずは歯周病の治療から始める必要があります。

また、あごの骨が弱っていてインプラント治療ができないという場合には、骨を強くする治療などを受けた後であれば、インプラントが利用可能になることもあります。

いずれにしても、信頼できる歯科医の方とよく相談する、ということが必要になってきます。

問題なくインプラント治療を始められるという方も、やはり担当の歯科医の方からよく説明を受け、十分に納得した上で治療を始めてください。

良い点ばかりが強調されがちなインプラント治療ですが、デメリットがないわけではありません。
保険が適用されず、高額な買い物をすることにもなりますから、治療を受ける当人が十分に納得してから治療を始めましょう。


このコラムをシェアする